megazal:

045 | タクシーの巣。 by Okano Yasushi on Flickr.
1800mlph:

Fruit and vegetable market -3 on Flickr./ Ota Market / Tokai, Ota-ku, Tokyo
// 青果市場 -3 / 太田市場 /
メインコンテンツを無料にするといえば宗教がまさにそれで神社は 入場料を取らない。賽銭は客の自由意志であり金額まで客が決められる、おみくじは軽いギャンブルであり気軽にできる。絵馬や土鈴は土産物、御札は霊的商品、ご祈祷はライブでありちゃんと価格が設定されている

https://twitter.com/nanai_komusai/status/500143387664605184

前後もかなりよませる.

http://togetter.com/li/706770

(via bgnori)

(via etecoo)

mckz:

90023454_3.jpg
darylfranz:

面白画像集118 - ハムスター速報
point2000:

死の宣告

やりたいことは本当はすごく沢山あって
だけど大体の物は既にあるわけじゃないですか。

既にある物に勝つためには

優れたアイデアか
あと20年続けるモチベーション

のどちらかが必要だと思います。

まつもとゆきひろさん

( Rebuild.fm EP53 http://rebuild.fm/53/ )

(Source: rostrata, via bgnori)

なぜ、真鍋氏はこの日、「プログラミング教室」と銘打たれたワークショップにもかかわらずプログラムのやり方そのものを詳しく教えなかったのか。本人に後日メールで質問したところ、次のような返事が返ってきた。

—————-

今回の教室を受け持つにあたり、
いくつか中高生向けのプログラミングワークショップを
拝見する機会があったのですが、
僕が見学したものの多くが技術や手法にフォーカスしていて、アイデアや考え方、
プログラミングが持つ可能性を扱うものが少ないと感じていました。

参加している学生にインタビューをしても、
プログラミングを使って作りたいモノが出て来ない方がほとんどでした。

実際の現場ではアイデアドリブンで進むプロジェクトも多く、
必要になってプログラミング言語を必死に学ぶ、ということも多いものです。

技術を知っているからこそ、いろんな提案ができる面もあるため、
技術の習得も重要なのですが、一方でアイデアを生み出すための方法を学んだり
トレンドや歴史を学ぶことも重要かと考えています。

ならば僕のプログラミング教室では、
「プログラミングができるとこんなことができるよ」
「新しい表現を生み出せる可能性があるよ」
「新しい形のコラボレーション、作品制作の形があるよ」
ということを提示するのも意味があるかなと思い、
今回のような構成にしてみました。

真鍋大度氏が中高生向けプログラミング教室を開いたら、技術は「人と人をつなぐ魔法」になった - エンジニアtype (via clione)

Insect Bites August 27, 2014 | A Daily Dish
Sean Woolsey — Freunde von Freunden
Sean Woolsey — Freunde von Freunden

http://malanski.deviantart.com